美術検定ってどんな検定?

はじめて聞いた方もいらっしゃるかもしれませんね。

美術検定WEBサイトからの引用ですが、美術検定とは
「美術は、作品を創った人の意思を感じとり、その背景にある歴史をひもとく「みる力」を持った人たちによって、支えられ育まれてきました。そんな美術の情報という引き出しを多く持ち、作品の観察力を深め、そして美術から得た感動を多くの人に伝えていく…美術と人々、社会をつなぎ、美術でより豊かな人生を送る「成熟した美術鑑賞者」を目指すあなたを応援する検定です。」

4級から1級までが設定され、それぞれ目標が異なります。

4級ー西洋美術・日本美術の名作を知る
3級ー西洋美術・日本美術の基礎的な歴史的な流れを理解する
2級ー幅広い美術に関する知識の知識や、美術鑑賞の場の社会的役割や歴史などを理解する
1級ー美術や美術鑑賞の現場に関する知識、情報を基に自分で解釈・思考し、明確に伝達できる

となっています。

美術Academy&Schoolでは、この中から「3級・2級・1級」の対策講座を実施しています。
(3級と2級は同講座となります。)

美術館に行くことを趣味としている方、何か自分でものづくりをしている方、デザインなどのクリエイティブなお仕事をしている方にとって、持っておきたいスキルともいえる「美術の基礎力」を培うために、一つの目標設定として「美術検定」の受験をお勧めしております!


自分で学習とスクールで学習、何が違うの?
美術検定で触れられる内容は、主に「美術史」と言われる、太古から今までの美術がどのような変遷をたどっているのか?その種類・技術・人・社会背景などが問われてきます。

図書館や書籍、テレビ、インターネットで自分で学ぶことはもちろんできます。
時間をかけて、調べながら学ぶというのも独学の一つの醍醐味だと思います。
ただし、西洋美術史・日本美術史をメインに東洋美術史やデザイン・写真・建築・技法など、
幅広いジャンルと知識量が問われてくる内容ですので、独学の限界というのはもちろんあります。

スクールでの学習は、今までの出題範囲などを踏まえ、各ジャンルの講師陣が「大切なところ」をピックアップし、その背景などのストーリーも含め学べるというメリットがあります。

各ジャンルの専門家たちが、なぜそれを知っておくべきなのか?
をわかりやすく丁寧に学べ、そして疑問などもその場で質問ができるなど、先生がいるからこその双方向な学びが、さらに学習意欲を高めてくれます。

出題範囲から、大切なところにフォーカスし、さらに専門家のお話を聞きながら学びを深めることができる!これが、スクールで講師がから学べる最大のメリットになりますね!


スクールに通うのは大変?
東京・四谷にある教室に12週間通う。
現代の忙しい日々の中で、それこそがハードルになる人もいるかもしれません。

しかし、スクールに通うことはそもそも大変なことではなく「楽しく有意義」なものです。
なぜなら、「自分が学びたいことを集中して学ぶ時間を自ら作り出し、好きなことに向き合う時間
となるから・・・。」です。
1週間に3時間。好きなことにどっぷりとつかり学びを深める時間は、日常の中の「非日常」となるかもしれません。
12週間の学びを終えた時には、今まで好きなところにしか目を向けなかった「美術・アート」から飛び出し、新しく目を向けたい「美術・アート」の出会いがきっとあることでしょう。

そして学び舎には、同じものを目指す「仲間」がいます。
当校は少人数制のアットホームな授業ですので、受講生同志がお友達になり、展覧会鑑賞にお出かけされたりすることも多々あります。
スクールに通うことが、むしろ「楽しくなる」そんな12週間になることでしょう♪


受講料が高い?
12週間の講義で90000円。決して安い金額ではないですね。
1時間当たり2500円の授業とも言えます。

リレー方式となる講師陣は、参加する皆様に「絶対に合格してほしい」という思いを込めて、
講座を実施してくださいます。
何年も研究を重ね、ここがやっぱり大切だ!というところを導き出してくださり、それを学べると考えたら、その授業料は果たして本当に「高い」でしょうか??

美術の世界は奥深く・また幅も広く、一気に勉強することそのものがとても難しいジャンルです。
だからこそ、12週間で2級の出題範囲を網羅できるということそのものが、とても価値があると思います。
その裏側には、長年の研究・積み重ねをしてきた講師陣たち熱心な思いが詰まっています。

事実、この講座を受講されてきた約90%の方が2級を合格されています。
※美術検定の2級合格率は37.4%(2014年度)です。(美術検定WEBサイトより)

西洋美術史、日本美術史、、、それぞれ単品でさまざまな講義を受けることもできます。
さまざまな生涯学習施設やカルチャーセンターなどでも学べることでしょう。
この範囲を全部学ぶとしたら、どれだけの時間とコストがかかるか?
ということを照らし合わせると、決して高い金額ではありません。

美術史を一度網羅的に学びたいという方にもおすすめの講座となっています。

まずは、はじめてみませんか?
講座のお申し込みは、受講スケジュールなどをご確認の上、こちらからお願いいたします!
http://shop.art-a-school.info/?pid=100942600

※現在、美術検定とのコラボキャンペーン実施中! 8月8日(月)までですよ♪

About the owner

美術ACADEMY&SCHOOL

講座の詳細をご覧いただけるオンラインショップへようこそ。 さまざまな講座をご用意してアート好きな方々をお待ちしております。 スクールWEBサイトはこちらです。

Blog