描かれた街から探る 東京名画散歩 2023

名画の舞台となった東京の街並みを街の変遷とともにたどって歩きます。

こんな人にオススメです


■歩くのが好き・運動したい
■浮世絵などの作品に描かれた風景や背景を知りたい
■色々な史跡を実際に見てみたい
■レトロな街並みに興味がわく
■町の移り変わりについて知りたい
■美味しい和菓子屋が気になる

講座概要


浮世絵、明治以降の絵画作品、新版画などに描かれた江戸・東京の風景。
そこにはその時代に確実に存在した街並みが写し出されています。
作品に描かれた場所へ行って今の様子と見比べ、かつての地図を確認し、周囲の名所旧跡を訪問して、江戸から明治、大正、昭和、平成、令和の街の変遷や歴史をたどってみましょう。
作品をきっかけに東京の新たな魅力を発見してみませんか?

カリキュラム




曜日と時間


月1第4土曜日 13時〜16時

講師紹介


監修:藤浦正行

 (江戸風俗研究家)
MOA美術館学芸課長、太田記念美術館事務局長を経て、現在はNPO美術研究センター副理事長。
専門は日本彫刻史、仏教絵画史。
都内近郊カルチャーセンター等で活躍。

ガイド:梅原 比呂子(街歩きナビゲーター)



ご注意 ※必ずご一読ください。


▶歩きやすい靴でご参加ください。
▶基本的には雨天でも開催いたします。
▶台風・大雪・交通の大幅な遅延や運休の場合中止の可能性もあります。
▶見学場所の都合により予定が変更になる場合もあります。
▶移動は徒歩の予定ですが、天候や移動距離によっては交通費がかかることがあります。
▶美術館等の入場料は別途自己負担となります。
▶途中、休憩時点で簡単なお菓子を配布しますが、お飲み物は各自でご用意ください。
▶散歩終了後(16時頃)、監修者を交えたお茶の時間を設ける場合があります。お時間許す方はぜひご参加下さい。(喫茶代:実費)


---------------------

下記の表よりご希望の月をお選びください。
複数選択はできません。複数の回をご希望の方は、恐れ入りますが1回ずつカートに入れてください。
「カートに入れる」ボタンの下の金額は3,500円となっていますが、これは1回の講座料金となっています。複数申し込まれた場合は、次画面に表示されるカートの中の金額はきちんと表示されますのでご安心くださいませ。
---------------------

おすすめ講座

興味深い講座をたくさんご用意しております! 新しい学びに出会ってみませんか?

ページの先頭へ戻る