1DAYセミナー アジアの女神像の系譜 〜吉祥天・弁才天・鬼子母神〜

定価 3,500円(内税)
販売価格 3,500円(内税)
在庫数 残り17席です
購入数
受講style

<こんな人におススメ>

■アジアの仏像たちに関心がある
■大陸のアジアと日本の仏像の種類や意味を知りたい
■仏像の名称がたくさんあるので整理したい
■いろんな美術展をもっと楽しみたい



アジアの女神像の系譜〜吉祥天・弁才天・鬼子母神〜
−龍谷ミュージアム『アジアの女神たち』展を記念して−

アジアは女神の宝庫といえます。太古、アジア各地には地母神信仰が盛んで、縄文時代の土偶も地母神の表現とみなせます。古代インドやガンダーラではラクシュミーやサラスヴァティー、ハーリーティーが豊穣の女神として信仰され、仏教の吉祥天や弁才天、訶梨帝母(鬼子母神)になっていきます。この度、京都の龍谷ミュージアムで開催される『アジアの女神たち』展(9月18日〜11月23日。オンライン予約制)は、アジア各地の女神像の系譜が見てとれます。本講座は、その展示作品を主に、吉祥天像や弁才天像、鬼子母神像などの女神像の系譜を解説します。



●開催日時

2021年10月23日(土) 10時〜12時

●定員

教室 7名&オンライン13名
ご不便をおかけいたしますが、キャンセル待ちでのお申し込みは、
info@art-a-school.infoまでご連絡下さい♪



●講師

北進一(東洋美術研究家)

1963年生まれ。山羊座 A型
和光大学人文学部芸術学科卒業、中国・山東大学留学。
現在、美術Academy&School、創形美術学校講師。
専門は日本・東洋美術史。著書に『アシュラブック』(美術出版社)、『ほとけを知る 仏像めぐりハンドブック』(シンコーミュージック・エンタテイメント)。
共著に『カラー版 東洋美術史』(美術出版社)、『世界美術大全集 東洋編15 中央アジア』(小学館)、『中国世界遺産の旅3四川・雲南・チベット』(講談社)など。


●教室

四ツ谷ビジネスラウンジ
千代田区六番町6-4 LH番町スクエア5F
<教室地図は上段右にあります>

Your recent history

About the owner

美術ACADEMY&SCHOOL

講座の詳細をご覧いただけるオンラインショップへようこそ。 さまざまな講座をご用意してアート好きな方々をお待ちしております。 スクールWEBサイトはこちらです。

Blog