「なにかと《アート》」のための4つの補足(サプリメント)

販売価格 22,000円(内税)
在庫数 残り28席です
購入数
受講スタイル

<<こんな方にオススメです!>>
■美術をあらためて考えてみたい
■身近なものとアートをつなげてみたい
■アートの本質を見つめてみたい
■アートの魅力を改めて知りたい
■アートを自分なりに感じてみたい


2019年-2020年にかけて行った講座「なにかと〈アート〉/〈アート〉となにか」を承けて、その内容の補足=supplementとなるシリーズです。とくに、今回は現在わたしたちをとりまくさまざまなできごとと現代の〈アート〉の接点について、あらため
て近年の作品例や事例を題材に考えます。
 現在の問題に焦点を絞ることになり、その意味ではやや高度な内容になりますが、各回のはじめにはそのとき扱う問題について、基本的なことがらや用語、歴史について手短にお話しします。
 前講座に参加のみなさんには復習に、新規ご参加のみなさんには概説となるこの導入部を経て、そのあと現在に軸足を置いた議論とすることで、受講生のみなさんのアクチュアルな問題意識を喚起することを目指します。


<<カリキュラム>>



<<開講曜日・時間>>
隔月第1木曜日 19:00〜21:00

<<定員>>
教室受講 15名、オンライン受講 15名

<<講師>>
林 卓行
美術批評・美術理論/東京藝術大学美術学部芸術学科准教授
1969年東京都生まれ。1997年東京藝術大学美術研究科博士後期課程満期退学。玉川大学芸術学部教授を経て2017年より現職。おもな著作に『西洋絵画の巨匠9ウォーホル』(2006年)、『芸術教養シリーズ7 欧米のモダニズムとその後の運動 近現代の芸術史 造形篇I』(共著、2013年)など


<<教室>>
四ツ谷オフィスラウンジ 東京都千代田区六番町6-4 LH番町スクエア5階
<教室地図は右上にあります>

<<ご注意>>
●やむを得ず御欠席の場合、前日までにご連絡いただいた場合に限り、補講用DVDを作成致しますので、安心してご受講いただけます。
●当校講座を初めて受講される方は入学金10,000円が必要です。

Your recent history

About the owner

美術ACADEMY&SCHOOL

講座の詳細をご覧いただけるオンラインショップへようこそ。 さまざまな講座をご用意してアート好きな方々をお待ちしております。 スクールWEBサイトはこちらです。

Blog