美術か否か〜アートと大衆文化がからむとき〜

販売価格 15,000円(内税)
在庫数 残り20席です
購入数
受講スタイル

<<こんな方にオススメです!>>
■美術史に関心がある
■美術の本質を探究したい
■社会の動きに関心がある
■美術だけではなく世の中の動きについても関心がある
■美術の役割について考えてみたい
■これからの美術を考えるきっかけにしたい





美術分野が先鋭化し、一方でどん欲に他分野を飲み込んでいった結果、「何がアートなのか」という声はますます大きくなるばかりのようです。
そこで今回は、美術との関連から、マンガや広告を中心に私たちの生活に身近な大衆文化を考えてみることにします。
時代によってどのようにそれらの関係は変わっていったのか。
そもそも、美術と大衆文化は別物でしょうか。
合わせて、90年代以降の美術表現を考えてみる機会にもしたいと思います。


<<カリキュラム>>



<<開講曜日・時間>>
月1回火曜日 19:00〜21:00

<<受講形式>>
教室での受講と、オンラインでの受講、2つの形式がお選びいただけます。
※お申し込み時に受講形式を選択してください。

<<講師>>
成相 肇(東京ステーションギャラリー学芸員)
1979年島根県生まれ。
一橋大学言語社会研究科修了。府中市美術館学芸員を経て2012年から現職。戦後日本の前衛美術を中心に、複製文化と美術を交流させる領域横断的な展覧会を企画。
主な企画展に「石子順造的世界」(2011-12年)、「ディスカバー、ディスカバー・ジャパン」(2014年)、「パロディ、二重の声」(2017年)など

<<教室>>
四ツ谷ビジネスラウンジ
東京都千代田区六番町6-4 LH番町スクエア5階
<教室地図は右上にあります>

●〇●〇 オンライン会場 〇●〇●
【使用システムについて】
オンライン会議システム「zoom」を使用して実施いたします。 
普段ご利用いただいているPC、スマートフォン、タブレット等からご参加いただけます。(システム利用は無料です。)

【事前の設定について】
お申し込みの方々へ当日参加のためのご案内をメールにてお送りさせていただきます。
メールに記載の〈招待URL〉リンクをクリックすることで、zoomアプリのインストールが開始され入室のための準備が出来ます。

【ご注意】
・講座開始10分前までに「zoom」に入室してください。
事務局側で出席を確認いたします。
※間に合わない場合は、必ず事前にメールにてご連絡下さい。

・講座開始後「zoom」に入室される場合は、 入室承認に時間がかかる場合があります。
・出席者の「音声」は授業開始後、ホスト側で「ミュート(消音)」 に設定させていただきます。
・授業開始後、顔を表示させたくない場合は「ビデオの停止」 を設定してください。
・スマートフォンをご利用の方は、イヤホン、ヘッドフォンを ご利用いただくことをお勧めいたします。
・通信費がかかりますので、Wi-Fi環境での利用をお勧めいたします。
・授業の録画・録音は、いかなる手段でも禁止とさせていただきます。

<<ご注意>>
●ご欠席について→ご連絡いただいた場合に限り、録画した授業をご視聴頂けるように準備いたします。
(但し、視聴期間には一定の制限がございます。)
●当校講座を初めて受講される方は入学金10,000円が必要です。

Your recent history

About the owner

美術ACADEMY&SCHOOL

講座の詳細をご覧いただけるオンラインショップへようこそ。 さまざまな講座をご用意してアート好きな方々をお待ちしております。 スクールWEBサイトはこちらです。

Blog