なにかと《アート》/《アート》となにか

販売価格 39,000円(内税)
在庫数 残り18席です
購入数
シーズン

<<こんな方にオススメです!>>
■美術をあらためて考えてみたい
■身近なものとアートをつなげてみたい
■アートの本質を見つめてみたい
■アートの魅力を改めて知りたい
■アートを自分なりに感じてみたい


「美術」より広く、そして新しい領域である《アート》について、あらためて考えます。
この新領域を理解するには、現在にまでいたる人間の活動の全体を視野に入れることがたいせつ。
そこでシーズン1では最新の多種多様な人間の活動と《アート》との接点を訪ね(なにかと《アート》)、そしてシーズン2ではそこからふたたび《アート》にもどりながら、その核心に迫ります(《アート》となにか)。
またレクチャーに加え、ディスカッションやワークショップなど双方向的な要素を毎回取り入れることで、受講者のみなさんの《アート》に対するセンスを引き出します。

※昨年の講座「“あたらしく”学ぶ美術」であつかった内容を核にしながら、そこでじゅうぶんに展開できなかったトピックも、《アート》というまた異なる視点から取り上げることになります。前回の復習として、あるいは応用編としてもご活用ください。


<<カリキュラム>>





<<開講曜日・時間>>
月1回木曜日 19:00〜21:00

<<定員>>
20名

<<講師>>
林 卓行
美術批評・美術理論/東京藝術大学美術学部芸術学科准教授
1969年東京都生まれ。1997年東京藝術大学美術研究科博士後期課程満期退学。玉川大学芸術学部教授を経て2017年より現職。おもな著作に『西洋絵画の巨匠9ウォーホル』(2006年)、『芸術教養シリーズ7 欧米のモダニズムとその後の運動 近現代の芸術史 造形篇I』(共著、2013年)など


<<教室>>
四ツ谷オフィスラウンジ 東京都千代田区六番町6-4 LH番町スクエア5階
<教室地図は右上にあります>

<<ご注意>>
●やむを得ず御欠席の場合、前日までにご連絡いただいた場合に限り、補講用DVDを作成致しますので、安心してご受講いただけます。
●当校講座を初めて受講される方は入学金10,000円が必要です。

<<販売価格について>>
表示されている金額は「全シーズン」を受講された場合の料金です。
各シーズンごとの単体受講は、1シーズン当たり20000円となります。
カートに入れると表示されますので、ご確認くださいませ。

Your recent history

About the owner

美術ACADEMY&SCHOOL

講座の詳細をご覧いただけるオンラインショップへようこそ。 さまざまな講座をご用意してアート好きな方々をお待ちしております。 スクールWEBサイトはこちらです。

Blog