プレイバック!平成美術史

販売価格 29,000円(内税)
在庫数 残り21席です
購入数
シーズン

<<こんな方にオススメです!>>
■近現代美術に関心がある
■美術史に関心がある
■平成が終わるタイミングでこの時代の美術を一度整理してみたい
■30年間の動向をおさらいしてみたい
■これからの美術を考えるきっかけにしたい


2019年春、天皇退位とそれに伴う改元がなされました。
昨年からすでに「平成最後の」という形容が飛び交い、およそ30年の一時代を回顧する動きが各所で見られましたが、この時
代のアートシーンを振り返ると何が見えてくるでしょう。
グローバル化を念頭に、美術史や美術館では○○年代、と西暦を10年単位(デケイド)で分けて考える方法が慣例化していま
すが、今回の改元を機に、平成という枠組みで美術史をプレイバックしてみます。
振り返るには近過ぎる平成という時代には何が生まれ、何が起こったのか。
講座は前期と後期に分け、3つの指標(社会・政治/ミュージアム・ギャラリー/ジャーナリズム・批評)を検討しながら、
最終的に平成美術史年表を作ることを目的にします。


<<カリキュラム>>




<<開講曜日・時間>>
月1回火曜日 19:00〜21:00

<<定員>>
20名

<<講師>>
成相 肇(東京ステーションギャラリー学芸員)
1979年島根県生まれ。
一橋大学言語社会研究科修了。府中市美術館学芸員を経て2012年から現職。戦後日本の前衛美術を中心に、複製文化と美術を交流させる領域横断的な展覧会を企画。
主な企画展に「石子順造的世界」(2011-12年)、「ディスカバー、ディスカバー・ジャパン」(2014年)、「パロディ、二重の声」(2017年)など


<<教室>>
四ツ谷ビジネスラウンジ
東京都千代田区六番町6-4 LH番町スクエア5階
<教室地図は右上にあります>

<<ご注意>>
●やむを得ず御欠席の場合、前日までにご連絡いただいた場合に限り、補講用DVDを作成致しますので、安心してご受講いただけます。
●当校講座を初めて受講される方は入学金10,000円が必要です。

<<販売価格について>>
表示されている金額は「全シーズン」を受講された場合の料金です。
各シーズンごとの単体受講は、1シーズン当たり15000円となります。
カートに入れると表示されますので、ご確認くださいませ。

Your recent history

About the owner

美術ACADEMY&SCHOOL

講座の詳細をご覧いただけるオンラインショップへようこそ。 さまざまな講座をご用意してアート好きな方々をお待ちしております。 スクールWEBサイトはこちらです。

Blog