2019 はじめての江戸絵画

販売価格 20,000円(内税)
在庫数 残り15席です
購入数

<こんな方にオススメです♪>

●日本美術に興味があるが、なんとなく取っ付きづらい
●日本美術は仏像より絵画に興味がある
●江戸時代の多様な絵画を整理してみたい
●江戸時代に活躍したさまざまな絵師を知りたい
●日本美術が大好き



江戸時代は、上方(京都・大阪)や江戸を中心に数多くの絵師が活躍しました。

まさに江戸絵画の百花繚乱といえます。

琳派は京都の絵師尾形光琳によって確立され、日本独自の装飾美を創り出し、酒井抱一や鈴木其一によって江戸琳派に継承されました。

池大雅や与謝蕪村、浦上玉堂は、中国の文人趣向にリスペクトされ日本風の文人画(南画)を完成しました。

伊藤若冲や曾我蕭白、長澤芦雪は、伝統的な狩野派の絵画に対抗し、新奇でエキセントリックな絵画を生み出しました。

円山応挙や呉春は、写実主義を根底にした絶品を制作し、横山崋山など現代では忘れられた孤高の天才画家に影響を及ぼしました。

本講座は、以上の画家たちの絵画を取り上げ、江戸絵画の魅力を探っていきます。



カリキュラム----------------------------------



●曜日と時間
隔週土曜日 10時〜12時
※日程表を参照ください。


●定員 15名


●講師
北進一(東洋美術研究家)
1963年生まれ。山羊座 A型
和光大学人文学部芸術学科卒業、中国・山東大学留学。
現在、美術Academy&School、創形美術学校講師。
専門は日本・東洋美術史。著書に『アシュラブック』(美術出版社)、『ほとけを知る 仏像めぐりハンドブック』(シンコーミュージック・エンタテイメント)。
共著に『カラー版 東洋美術史』(美術出版社)、『世界美術大全集 東洋編15 中央アジア』(小学館)、『中国世界遺産の旅3四川・雲南・チベット』(講談社)など。


●教室
四ツ谷オフィスラウンジ
千代田区六番町6-4 LH番町スクエア5階


当校講座を初めて受講される方は入学金 10,000円をお申し受けさせていただきます。

Your recent history

About the owner

美術ACADEMY&SCHOOL

講座の詳細をご覧いただけるオンラインショップへようこそ。 さまざまな講座をご用意してアート好きな方々をお待ちしております。 スクールWEBサイトはこちらです。

Blog