TOP

■「鑑賞力」をあげる!■知っておきたい画材の基礎知識

販売価格 19,440円(内税)
在庫数 残り29です
購入数
申込のきっかけ
受講日

■こんな人におススメ■
 ☑絵は描かないけれど、見るのは好き
 ☑話題の展覧会にはよく行く
 ☑画材を実際に触ってみたい
 ☑文房具などが好きで画材屋によく足を運ぶ
 ☑絵画作品の歴史と画材の発展の関係にも関心がある
 ☑画材そのものをもっと知りたい


展覧会の展示作品のキャプションに書かれている
「油彩、キャンバス」「水彩、紙」……。
絵を描くためのこうした材料=画材は、絵画を鑑賞する人にはリアルな感覚を抱きづらい情報の一つです。

画材の歴史や特徴を知り、実際に自分で触ってみる機会を持つことは、今までとは違った新しい視点や気づきを得られ、絵画鑑賞の楽しさをさらに広げることに繋がります。

この講座では、画材メーカー各社のエキスパートを講師としてお呼びし、画材の歴史や、簡単な科学的特性などによる表現や効果の違いをレクチャーいただき、さらに実践編として実際に画材に触れ、画材それぞれの違いを体感していきます。

じつは実際に画材を使う人が通う美大でも、こうした画材に関するまとまった講座はあまり例をみないとか。

画材なくして絵画作品は誕生しません。
これをきっかけに画材について知識や実践を通して得た経験を、あなたの今後の鑑賞に活かしてみませんか?

また、絵画などの制作を行う人にとっても、メーカー各社から直接お話を聴けるまたとない機会となっております。いろいろなお話を通じて、ご自身の制作の向上につなげていけますよ。
この講座のための特製画材キット付き♪画材への興味がより広がります。

■カリキュラム■

第1回 2/17(土)紙の種類と水彩絵の具

作品が描かれる紙、そして水彩絵の具の歴史や性質、紙に絵の具をのせたときの感触等をレクチャーと実践で学びます。

講師:株式会社ミューズ 企画部 企画室 八尾孝治氏
   株式会社クサカベ 技術開発部 岩友敬氏

第2回 3/17(土)アクリル絵の具

アクリル絵の具の歴史、種類や性質、生活などでの応用を学び、実際にアクリル絵の具を使って簡単な実践をいたします。

講師:ターナー色彩株式会社 東京支店 画材課 亀井篤氏

第3回 3/31(土)油絵の具とキャンバス

油絵の具の歴史や種類、性質や、油絵の具の作り方、キャンバス上での油絵の具の感触などをレクチャーと実践で学びます。

講師:株式会社クサカベ 技術開発部 岩友敬氏

■開催時間■

13時〜16時30分(2時間30分)

■開催会場■


第1回 四谷ビジネスラウンジ
※会場は、3331 Arts Chiyodaに変更となる場合があります。



<所在地>
〒102-0083
千代田区麹町6−2−6ユニ麹町ビル4階
<アクセス>
JR四谷駅麹町口より徒歩2分 丸ノ内線・南北線四ツ谷駅より徒歩5分
有楽町線麹町駅より徒歩7分

第2回、第3回 3331 Arts Chiyoda



<所在地>
〒101-0021
千代田区外神田6-11-14
<アクセス>
銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分 千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
JR御徒町駅南口より徒歩7分 JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分

■定員■ 30名さま

■申し込み締切■ 2018年2月3日(土)までとなっております。

■参加費■


3回セット(教材費込)18000円(税別) →19440円(税込)
1回参加 6000円(税別) → 6480円(税込)
教材費 3500円(税別) → 3780円(税込)
※1回参加の場合でも教材は必ずご購入ください。

■企業協力■
(株)美術出版エデュケーショナル
(株)クサカベ
(株)ミューズ
ターナー色彩(株)

■施設協力■
3331 Arts Chiyoda

Your recent history

About the owner

美術ACADEMY&SCHOOL

講座の詳細をご覧いただけるオンラインショップへようこそ。 さまざまな講座をご用意してアート好きな方々をお待ちしております。 スクールWEBサイトはこちらです。

Blog