2017 はじめての日本美術史 PLUS

販売価格 20,000円(内税)
在庫数 在庫1席売り切れ必須!!!
購入数

<こんな方にオススメです♪>

●旅先でついつい仏像や屏風絵に見惚れてしまう
●最近、日本の美術が気になる
●それぞれの魅力・見どころを知りたい
●日本の美術の歴史をきちんと知りたい



これからアートを楽しんでいきたい方のための、最適な日本美術史の入門講座「はじめての日本美術史」の続編です。

本講座は、特に絵画を中心にはじめての人でも分かりやすく日本美術史の流れを解説します。

室町時代と江戸時代は、日本絵画が大きく展開した時代です。

室町時代に狩野派を中心として水墨画が鑑賞絵画として発展しつつ、土佐派によってやまと絵も新展開をむかえます。

江戸時代には現在につながる様々な画派が登場し、多彩な絵画を描きました。

尾形光琳に始まり鈴木其一にいたる琳派絵画の斬新性、円山応挙や呉春の写実的な絵画、秋田蘭画の先進性、

伊藤若冲や曽我蕭白、長沢芦雪の奇抜な絵画、池大雅や与謝蕪村の写意な絵画、そして浮世絵の魅力などを詳しく解説します。

カリキュラム----------------------------------



●曜日と時間
隔週土曜日 10時〜12時
※日程表を参照ください。


●定員 15名


●講師
北進一(東洋美術研究家)
1963年生まれ。山羊座 A型
和光大学人文学部芸術学科卒業、中国・山東大学留学。
現在、美術Academy&School、創形美術学校講師。
専門は日本・東洋美術史。著書に『アシュラブック』(美術出版社)、『ほとけを知る 仏像めぐりハンドブック』(シンコーミュージック・エンタテイメント)。
共著に『カラー版 東洋美術史』(美術出版社)、『世界美術大全集 東洋編15 中央アジア』(小学館)、『中国世界遺産の旅3四川・雲南・チベット』(講談社)など。


●教室
四ツ谷オフィスラウンジ(旧モバフ四谷麹町)
千代田区麹町6-2-6 ユニ麹町ビル4F



Your recent history

About the owner

美術ACADEMY&SCHOOL

講座の詳細をご覧いただけるオンラインショップへようこそ。 さまざまな講座をご用意してアート好きな方々をお待ちしております。 スクールWEBサイトはこちらです。

Blog