2017 美術検定1級対策講座

販売価格 51,840円(内税)
在庫数 在庫15席売り切れ必須!!!
購入数
受講コース

<こんな方にオススメの講座です♪>
■美術検定2級を持っている
■1級の学習方法がよくわからない
■効率よく学びたい
■美術館の現場や美術に対しての考え方を聞きたい
■論述に不安がある
■鑑賞者側の視点ではなく、提供する側の視点を理解したい



難関の1級。美術の知識のインプットだけで合格できる内容ではなく、知識をどれだけ咀嚼し、客観的に自分の言葉で美術を伝えることができるかを大きく問われてきます。

美術に対しての主観的な考え、客観的に伝えるということ。
その大きな違いを改めて知り考える時間を持つことがとても大切です。

当校の1級対策講座では、インプットとアウトプット、そしてアウトプットのノウハウまで、総合的に学習をしていきます。
美術の現場で活躍されている講師を迎え、まずは美術の現場ではどのような考え方で展覧会などを開催しているのか?など、
その意義や制作の裏側・法律や美術館運営などについての「知識」を学びます。
それを自分の中で咀嚼し、さらに美術史などの復習をした上で、大学で小論文などを指導されている講師を迎え、
文章の書き方などの基本的なテクニックについて学びます。

インプット⇒アウトプット。
そのどちらも学び、スキルを磨くことで、「美術を言葉にして表現する」ということを体感し、繰り返し学習していうことで1級の合格を目指していきます。論述特講の回では、文章の書き方そのもの、抑えるべき美術キーワードの探し方、文章へのまとめ方などを学びます。





<開催時間>

■8月、9月クラス共に
土曜日:12時〜17時30分(休憩30分込み)
日曜日:10時〜16時(休憩60分込み)

■論述特講 9/30(土)
土曜日:10時30分〜17時(休憩30分込み)

<会場>
四谷ビジネスラウンジ セミナールーム

〒102-0083
千代田区麹町6-2-6 ユニ麹町ビル4F

<事前・事後課題について>

毎回、この課題があってよかった!というお声が多い事前・事後課題。

論述の練習にもなり、担当講師の添削付ですので、自分の文章を振り返るチャンスにもなります!

知識編・論述特講それぞれに課題があります。事前課題は、受講当日までに課題をやり終え、授業当日にご提出ください。

それぞれ課題は7/1以降、講師より出てまいります。

課題をこなす時間を考えると、お申し込みが早いほど向き合う時間が取れますので、

お申し込みのタイミングをよくご検討くださいませ。

これは、美術に対する審美眼、美術を言葉にしていくというトレーニングです。提出は1つでいいですが、何回も取り組み表現力を鍛えるために、向き合う時間を持つことを推奨しています。

<教材>
美術を知るキーワード を使用致します。

※本年初めて1級を受験、また当校1級対策講座を初めて受講される方※
こちらの「総合コース」をご受講ください。
1級受験に必要な知識は、総合コースで学びます。この基礎がないと、文章の書き方を学ぶだけでは肝心な中身をうまく書くことが難しいものです。基礎(知識)をインプットしてから、論述特講にて表現(アウトプット)を学ぶ。
このように手順よく学ぶことが、自分の頭の中の整理にもつながっていきます。
知識も文章力も十分に問われる試験ですから、知識を多方面から理解し、バランスよく文章に整理していくことが大切なポイントとなってきます。


※1級の再チャレンジ受験 また既に当校1級対策講座を受講いただいたことのある方※
美術館にまつわる知識や美術の教養や時事的なことなど、どこまで関連付けて咀嚼できているかがより大切となりますので、改めて総合コースで知識から学び直されることをおすすめしています。



<当校の講座を初めてご受講いただく方へ>
当校では初めてご受講いただく方には入学金を申し受けております。
受講生登録をさせていただき、出欠席、補講、他講座の受講、メールマガジンなど、受講生お一人お一人に合わせたサポートをさせていただいております。
※お申し込み時にメールに送られる「ご注文確認メール(自動配信)」には、入学金の記載が入っておりません。

ご注文いただいたあと、当校にて受講歴を確認させていただいた上で、初めての方には2通目の「申し込みありがとうございました」メールにて入学金も併せてお申し受けさせていただきますので、重ねてご確認くださいますようお願いいたします。

Your recent history

About the owner

美術ACADEMY&SCHOOL

講座の詳細をご覧いただけるオンラインショップへようこそ。 さまざまな講座をご用意してアート好きな方々をお待ちしております。 スクールWEBサイトはこちらです。

Blog