1DAYセミナー! 美しきタイの仏を知る―東京国立博物館『タイ〜仏の国の輝き』展を記念して

定価 3,500円(内税)
販売価格 3,500円(内税)
在庫数 在庫5席売り切れ必須!!!
購入数

<こんな人におススメ>

■アジアの魅力を知りたい
■タイの仏像それぞれの特徴を見てみたい
■いろんな美術展をもっと楽しみたい



美しきタイの仏を知る
―東京国立博物館『タイ〜仏の国の輝き』展を記念して―

タイは、世界でも有数の仏教国として知られています。今日、インドネシア半島の中央部はもとより、南のマレー半島半ばまでをその領域としており、地理的には東南アジアのほぼ中央に位置しています。
そのため、古くから政治・文化の様々な局面において周囲の国々もしくは民族の影響を直接、間接的に被ってきました。
特に13世紀に勢力を伸ばしたタイ族の一派シャム族の王国スコータイが成立するまでは、遺跡や美術に見る様相も、一国のそれとして一律に説明できないものです。しかし、スコータイ成立以前のプレ・タイ期の仏像やヒンドゥー神像、スコータイ朝(1238〜1438)やアユタヤ朝(1351〜1767)の微笑みの黄金仏を見ると、この地に根づいた宗教美術の一貫する“美しさ”に癒されます。
この度、上野公園の東京国立博物館で『タイ〜仏の国の輝き』展(2017年7月4日〜8月27日)が開催され、タイの仏教美術が一堂に会します。本講座は、このような美しきタイの仏教美術を解説します。





●開催日時

2017年 7月 27日(木) 19時〜21時

●定員

9名

●申込期限
7月20日(木)



●講師

北進一(東洋美術研究家)

1963年生まれ。山羊座 A型
和光大学人文学部芸術学科卒業、中国・山東大学留学。
現在、美術Academy&School、創形美術学校講師。
専門は日本・東洋美術史。著書に『アシュラブック』(美術出版社)、『ほとけを知る 仏像めぐりハンドブック』(シンコーミュージック・エンタテイメント)。
共著に『カラー版 東洋美術史』(美術出版社)、『世界美術大全集 東洋編15 中央アジア』(小学館)、『中国世界遺産の旅3四川・雲南・チベット』(講談社)など。


●教室

四ツ谷オフィスラウンジ(旧モバフ四谷麹町)
千代田区麹町6-2-6 ユニ麹町ビル4F
<教室地図は上段右にあります>

Your recent history

About the owner

美術ACADEMY&SCHOOL

講座の詳細をご覧いただけるオンラインショップへようこそ。 さまざまな講座をご用意してアート好きな方々をお待ちしております。 スクールWEBサイトはこちらです。

Blog